不倫中のパートナーへの接し方

furinrulu不倫をするなら、パートナーと不倫相手のどちらも同じように愛するように心掛けましょう。決して不倫前と不倫後でパートナーへの接し方が変化することのないように。特におざなりな態度になってしまうと不倫バレしてしまいます。

不倫が始まった直後は不倫相手に夢中になってしまい、パートナーに対してはおざなりな態度になってしまうことがよくあります。新しい恋人は新鮮で楽しいのはわかりますが、そんなことをしていたら一発でバレてしまいます。
これ、冷静な時には分かっているのですが、恋に夢中になってしまうとついつい周りが見えなくなってしまうので本当に注意が必要です。
急に出張が増えるとか、休日に遊びに行くことが増える、残業が増えるなど予兆のない変化は起こさないように。もしも口実で使いたいなら半年~1年くらいかけて徐々に増やしていくようにしましょう。

夜の生活が急に無くなったことで不倫に気が付いたというのも良く聞く話です。不倫相手で満たされてしまうからでしょうが、パートナーとの夜の生活も変わらず行うことがバレない不倫のコツです。

逆に不倫をしているという罪悪感からパートナーに対して必要以上に優しくしてしまうのも止めましょう。何でもない日のプレゼントや積極的な家事手伝いなど、普段していない事を急に始めると怪しまれます。
長い間レスだった夜の生活を急に誘うようになってきたなんてこともあるようです。よそでヤってる分、家でもヤっとかないと悪いかなと思うのかもしれませんが、自然ではありませんので止めておきましょう。

不倫相手と会った後などは特に注意が必要です。楽しい時間を過ごしたことで浮かれていたり、不倫の罪悪感などから不自然な行動を取りやすい日です。
とにかく「普段とは違う」というところに気を付けて下さい。不倫をしている時ほどいつもと同じ様に、いつも通りの自分の行動を。