不倫ではイベントは最初からなかったことにする

furinrulu不倫では我慢することがデフォルト機能だと思いましょう。普通の恋愛のように恋人同士のイベントを楽しもうと思ってはいけません。

家庭を持っているとお正月やクリスマス、誕生日、夏休みなど、今までは恋人と過ごす時間だったイベント毎は全て家族と過ごすためのものになります。このことを理解せず我儘を言って相手と過ごせたとしても、後々の不倫バレの原因となってしまう可能性が高くなります。
イベントについては期待するだけ無駄なので、最初からイベントは無いものとして考えましょう。もしも不倫相手と長く良い関係を続けたいと思うのなら、ここはドライに割り切れるように。

現在広く認識されているイベントは全て家族の為のものなのは変えようがないので、その他の日、一般的には何でもない日を2人だけの記念日にするのがお勧めです。
ここで注意が必要なのは相手の誕生日だけでなく、配偶者や子供の誕生日などとも被らないようにすること。子供が小さい場合は運動会や入学式などの学校行事などと被るのも避けたいですね。
季節やタイミングに気を付けないと、せっかく2人で決めた記念日もドタキャンばかりなんてことになってガッカリすることになりますからね。

イベント毎の日は基本的に電話もメールもNGです。こちらが独身で相手が既婚者というパターンの不倫では独身者の方が寂しさや虚しさを感じてしまい、連絡をしてしまいがちです。
こういう日を1人で過ごす道を選んだのは他でもない自分なのです。まずはこの覚悟がないのなら不倫という関係に踏み込まない方がいいでしょう。

1人でも全然平気という強いメンタルを持つか、そうでないのであればイベントを一緒に楽しむ友人を見つけることです。
何事も恋人と一緒が良い!恋人同士のイベントの日に友達と過ごすなんて虚しいと思うような恋愛に依存しがちなタイプは不倫には向いていないでしょう。いつでも会える自分だけを大事にしてくれる普通の恋人を見つけた方が幸せになれますよ。

とにかく不倫は我慢の連続です。相手の都合、自分の都合、配偶者の都合など予定通りにならないなんてことは当たり前です。
初めから覚悟を決めてすぐに気持ちを切り替えられる、新しい楽しみを見つけるなど臨機応変に対処していきましょう。