相手のパートナーへの接触は厳禁

furinrulu既婚者と不倫している人の心理として、相手の奥さんや旦那さんをひと目見てみたいと思ってしまうことがあるようです。興味本位かもしれないし、嫉妬心からかもしれません。

特に女性は他の女性にライバル心を抱きやすいためこの傾向が強いようです。奥さんの顔や服装やメイクや体型などを見て、女として自分のほうが勝っていると思い、優越感に浸ったり安心したりしたいのでしょう。

しかし男女とも、どんな理由があるにせよ、わざわざ見に行くのはやめておきましょう。絶対にバレないと思っていても、人間は他人の不自然な動きには案外気が付くものです。

家や職場を知っているなら、遠くからちょっと見てみるだけというのはそんなに難しいことではないかもしれません。しかし、本人に気付かれなくてもその様子をご近所の人や職場の人に見られていたらどうでしょうか。そしてそのことを本人に告げられてしまったら・・・?
間違いなく気味悪がられ、警戒されます。そして変な人に遠くから見られていたらしいと、結婚相手に伝えるでしょう。
すると言われたほうは、不倫相手が自分のパートナーを見に来たのだとピンとくるはずです。
そうなったら否定しても疑いを完全に晴らすことは難しいでしょう。疑いから愛が覚めてしまったり、最悪の場合は不倫がバレてしまって破局にだってなりかねません。

ですので不倫関係を長続きさせたいのなら相手のパートナーに接触することは絶対にやめておきましょう。
不倫のせいでただでさえ家庭の中に日常的に小さな嘘があるはずです。そのうえそういうことが重なれば何か感づかれてしまうかもしれません。

反対にもしあなたが既婚者で不倫をしている立場なら、不倫相手にパートナーへの接触は厳禁だと釘を刺しておいたほうがいいかもしれませんね。