既婚者の不倫は家庭を優先させる

furinrulu既婚者の不倫では何よりも家庭を第一に考えましょう。これは不倫をする上での鉄則と言っても良いでしょう。

そうは言っても煩わしい家庭からの一時的な逃避として不倫を楽しんでいるのに…と思う気持ちもわかります。家庭は義務や責任が付いて回るものです。時としては煩わしいと感じ、そこから逃げ出したくなることもあるでしょう。
そして外で安らげる場所を見つけてしまう。これが不倫です。

それを重々承知した上で、不倫という逃げ場所を安全に確保しておきたいなら第一に家庭での義務と責任を全うすることが大切なのです。
家庭が壊れてしまえばそれこそ不倫どころではありません。外の癒しなんて一瞬で吹き飛ぶくらいの修羅場が待ち構えているのです。
そうならない為にも家庭を第一に。誕生日や運動会、記念日などのイベントのある時には不倫デートはグッと我慢。

そりゃあクリスマスやバレンタインデーなど季節のイベントは恋人との方が盛り上がるから…と不倫相手を優先させてしまうなんてことは絶対にしないように。

どちらかが独身で不倫をしている場合は、独身者の方が寂しさや悶々とした気持ちを抱えることが多くなります。もしも既婚者と付き合うという決断をするのであれば、そういう寂しさもあるという覚悟が必要です。
それでも交際をするのであれば、恋人同士のイベントや記念日は最初から諦めて期待をしないようにしましょう。
会えない寂しさを紛らわすにはプライベートを趣味やスキルアップなどで充実させるのがおすすめです。

どちらも既婚者のW不倫の場合は、中々予定を合わせることが出来ないという不満も出てくるでしょう。急な家族の体調不良などで予定変更などは致し方ないでしょう。相手の状況を思いやる気持ちが大切になります。
お互いの状況の確認をしつつ、独身者相手との不倫よりも更に慎重に、冷静になりましょう。
我慢をする時は我慢する、会える時はめいっぱい楽しむというように気持ちの切り替えが出来るように。

不倫は普通の恋人同士とは違うという自覚をしましょう。イベントや記念日などは時期をズラして、オリジナルのイベントや記念日を作って楽しむくらいのフレキシブルさを。