父親みたいに思っていた年上の男性

furintaiken19上の男性(Aさん)と知り合い、食事に行ったり遊びに連れて行ってもらったりしていました。
私のうちは母子家庭で小さい頃から父親に憧れていました。だからか年上の男性と仲良くなることが多いです。父親っぽさを求めてしまうのかな。Aさんともそんな感じでした。
Aさんもすごく優しくて大人なので、仕事の愚痴とか転職の相談に乗ってもらったりしていました。Aさんには奥さんもいて、趣味が同じだったことから奥さんとも仲良くさせてもらっていました。
奥さんは料理上手で時々お家に招待してご飯を食べさせてくれることもありました。
Aさんとの関係が変わってきたのは知りあって2年くらいした頃からでした。すっかりAさんに懐いていた私はAさんに甘えていました。腕を組んだり肩にもたれ掛かったり娘のような気持ちでいました。
Aさんからのボディタッチも増えていました。
ある日、日帰り温泉に誘われて郊外の雰囲気の良い温泉に行きました。最初は奥さんも来る予定でしたが、急な用事が出来たとかでAさんと2人で行きました。
温泉はとても気持ちが良くて最高でした。肌もツルツルになったのが嬉しくてAさんにツルツルだよーと触らせました。
本当、ツルツルだねと言ったAさんがグイッと肩を引き寄せられました。Aさんの目を見ると欲望が露わになっていました。ギラギラした男の目でした。
私は驚きもあって動けなくてキスをされました。Aさんはチュッチュッと何度もキスをしました。抵抗せずにいるとグイッと舌が入ってきて深いキスをしてしまいました。
その時にAさんのことをハッキリと男性として意識しました。今まで父親のようにと思っていましたが、そうではなく普通に男性として甘えていたのだと気が付きました。
そう気が付くとAさんのキスに感じていました。その頃にはAさんの手は私のおっぱいを触っていました。
「あ、」とか「ぅん…」とか声が出たことに気が付いたAさんはいいの?と聞いてきました。私はAさんの目を見つめて頷きました。
Aさんの大きな手が髪を撫でたり、舌が肌をなぞる度に声が漏れました。
たっぷり1時間近く愛撫をされトロトロにされました。アソコもビショビショで早く挿れて欲しいと思っていました。
初めてみるAさんのおちんちんは長さは普通でしたがカリの部分が太いものでした。ビショビショのアソコにあてがわれて、クリからお尻の穴までツーッツーッと焦らすようになぞられて我慢できず自分から腰を付きだしました。
メリッとした感覚にやっぱり太いなと思いました。みっちりと全てが埋め尽くされるようですごく満ち足りた気持ちになりました。
ゆっくりと全てを収めるだけで1度イってしまいました。ピクピクする身体をギュッと抱きしめられ奥を捏ねるようにグイグイをおちんちんを動かされて、あまりの気持ち良さにおかしくなってしまいそうでした。
気持ち良いと何度も言っていました。
Aさんの動きも早く強くなり射精が近付いていると感じました。中に出して欲しいと思いましたが、さすがにそれは思いとどまりました。
Aさんはお腹の上に射精しました。その瞬間やってしまったと思いました。罪悪感ではなくただやってしまったなーと。
もう一度温泉に入って帰りました。
Aさんとの関係は今までよりももっと仲良くなりました。さすがに奥さんとは顔を合わせづらくなったので、ご飯にお邪魔する回数は減りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です